2015.07.24更新 酵素飲料を選ぶポイント


こんにちは、【断食道場shop】 の北島です。わーい (嬉しい顔)

今回は断食道場の主人として
酵素ドリンクや酵素関連の商品を選ぶ際の
アドバイスをさせていただきますひらめき

酵素選びの参考になれば幸いです

酵素選びの参考になれば幸いです

「酵素」として販売されている商品には
本当に様々なものがあります。
ドリンク、粉末、カプセル、ペースト状等々
様々な種類がありますし、
量や値段も多種多様で、
何を基準に選べばいいかが
とても分かりにくいかと思います。

ブームが定着してきた感のある
酵素ドリンクをはじめとする酵素関連商材ですが、
販売されている「酵素」と名付けられた商品の中には
残念ながら安価な人工甘味料や
添加物で薄められた酵素が
数多あるのが現実です
げっそり (顔)

食品を販売する際には
必ず原材料を記載しなければいけない
という決まりがあります。
実はその商品がどういったものであるかを見分けるのに、
もっとも簡単な方法が
原材料の欄を見ていただくことです。

原材料に『○○糖液』という類のものが書いてある酵素は、
酵素のエキスを糖液で薄めたものです。
なかには糖液で酵素エキスを
何十倍にも薄めたようなものもありますので
注意が必要です危険・警告 (!)
また、『○○シロップ』と書かれたものは
安価な人工甘味料で甘みを加えたものになります。
人工甘味料は健康への悪い影響が気になる所です
げっそり (顔)

さらに、原材料の表記方法として
酵素エキスと書いてある後に
カッコをして(各種材料名)と表記されている場合も、
酵素のエキスをいれてあるだけです。
どのくらい入っているかは
何パーセント以上入れなければいけないという法律がありませんので、
極端な話、酵素エキスを
ほんの数パーセント入れるだけでも
酵素として販売できるということに
なっておりますのでご注意ください危険・警告 (!)

酵素はもともと発酵食品なので、
常温でも腐ったりすることはありませんが
腐らないようにする為に
保存料などが入っている場合もありますし、
なぜか、安定剤を加えているものもあります。
また、味を良くする為に香料を使用していたり、
着色料が入っていたりするものもありますふらふら

原材料に純粋に野菜や果物など
原材料の名前のみが書いてあれば、
その材料そのものから抽出した
100%エキスということになります
ぴかぴか (新しい)
当店の優光泉酵素もそうですが、
古くからある他社様の酵素にも
材料そのもので作っている純粋な酵素がたくさんあります指でOK

もしも、当店の優光泉酵素の味が合わなかった際に、
他の酵素を探されるのであれば、
ぜひとも上記の点にお気をつけて
酵素選びをしていただけますと幸いですウッシッシ (顔)

身体の為に酵素を飲むことを選択されたのに、
不純物の入った酵素を飲まれて
体調を崩されるようなことがあれば、
長年酵素での体質改善指導をしてきた私どもとしては
本当に心が痛いです。
当店のものではなくても、
出来れば「本物の酵素」を選んでいただけることを
心より願っております
グッド (上向き矢印)